ここでも下剋上は起きていた事で昇格がないと言う事になった

この間の日曜日で今年のJFL日本フットボールリーグが終了してホンダFCが完全優勝で締めくくりましたがもう一つのドラマがあったのが八戸のJリーグへの加入が出来るのかどうなのかと注目が集まったと言うが実は一つ上のFC大阪の結果次第となっていると言う。

しかし、結果は大阪が勝った事で八戸のJリーグの加入が断たれたと言う事だが今年はレベルが上がった事でこうした事が難しくなったと思われていますが昨年までは1チームが昇格をしていたが今年はないと言う事になる。

今年こそ加入をしようと頑張っていたが難しいと思ったと思われたが出来なかったが来年も挑戦する事になる。
実はJリーグに新規で加入がないのは2006年以来ですがJ3リーグが創設してから初めてとなったがまだJ2以上でU-23で加入できるのがあと一チームは加入が出来ると言う事になる。

まだリーグ戦をしているので今後はどうなるのか気になる所もあると言うがしかし、今年は地域リーグに降格するチームが出たと言うがその代わり地域リーグから加入するチームもあるので注目も集まっている。

特に宮崎が決勝ラウンドに進んだ事で注目も集まると思われているが上がれるのが2チームだけなのでチャンスがあると思っている所だと言う事になるが今年はチャンスがあると言う事になる。

ただ、昇格になるとJFLは同じ宮崎県からホンダロックSCがあると言うがここはJリーグには昇格はしないのでこのまま在籍になると思われているが脱退の可能性もあるので結果を待つしかないと思っているかも知れない。

今年は昇格もないと言う事で静かなオフになりますがいずれはサプライズもあると思っているかも知れないのでまだ予断はできないと思っているのです。ミュゼ 背中

ここでも下剋上は起きていた事で昇格がないと言う事になった